シッパーキーフィオのページ


by fio-arrow2

カテゴリ:未分類( 34 )

只今納屋を建築中。
大工さんがせっせと木を切っております。
組み合わせる部分(なんというのでしょうか?)がとっても面白く、職人だなぁ~
という感じ。
最近ではコンピュータを内蔵した機械で切ることもできるのだそうですが、
やっぱり人の手がよいのだそうで。ますます職人だなぁ~。
先日上棟式を行い、(納屋なので簡単なものですが)棟上できました。
木を組み立てる時の面白いこと!パズルをあわせるようでした。
ついでに台所もリフォーム予定。只今パンフレットとにらめっこしております。
今より使い勝手がよくなるといいなぁ。
f0043667_18453315.jpg

f0043667_1847792.jpg

先日、北海道の竜巻が起こった日、こちらでも強風が吹いて、
大工さんが屋根から落ちて右手親指を骨折。
強風でなにかが頭に飛んできたはずみで足を滑らせたそうです。
CTを撮って頭や他の所は異常なしとのことなのでホッとしました。
平屋の納屋なのであまり高くなかったのもよかったのかも。
大事にいたらなくてなによりなにより。

そんなこんなでばたばたしている毎日。
シェパは10月20日に9歳のお誕生日を迎えました。
今はビオチン療法のおかげでとってもとっても元気な9歳です。
こんなに良い誕生日を迎えることができてすごくうれしい。(嬉泣)

1歳半ほどで出会ったので、シェパの小さい時を知らないけど、
どんな仔犬だったんだろうなぁ。きっと可愛い仔だと思うけど。(親馬鹿)
出会った時、人間が怖くて怖くて。3ヶ月以上たって、
やっと何とか私になついてくれるようになって、べったりになってからも
私以外の人に普通になれたのはこの2年くらい。
私以外の人が怖い分、私に向けられるシェパの愛はハンパじゃなく大きくて、
この愛に、私は十分応えているだろうか?と悩んだものでした。
我が家に来てくれてありがとう。シェパちんと出会えて本当に幸せです。
今まで痒い思いをさせてごめんね。これからも元気で一緒に生きて行こうね。

誕生祝いってことで、ケーキを作るほどの体力はないのだけど・・・
ドーナツを作って(←自分が食べたかったから(爆)お祝い。
ちょっと脂っこいかな?とも思ってたけれど、普段お米ばかりで油をとっていないので、
たまにはいいかな?と。
f0043667_18482599.jpg

揚げ油をケチったのでこげてます。(^^;)
シェパは2秒で完食。(爆)
おいしかったですかぁ-----?
f0043667_18495410.jpg

食べるのが早すぎて撮れなかった。orz。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-11-10 14:39
ご飯食にしてから随分とよくなっていたシェパのカイカイですが、やはりご飯にも反応して以前のように痒くなってしまいました。

下痢こそないのだけど、夜も眠れないようだし、体力もなくなってきているし・・・。
どうしようか?もう食べさせてあげるものがない・・・と思っていた矢先、人間のアトピー治療に行うビオチン療法というものがあるのを知り、とにかくやってみようと今のご飯食を続けながらはじめてみました。

ビオチン療法とは、ビタミンの1種のビオチンに加えてビタミンCとミヤリサンを摂取する治療法で、掌蹠膿疱症・アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬に効果が期待されているそうです。
ビオチンを日本で買うとかなり高いらしいので、ハワイから輸入しているところを探して早速購入。ミヤリサン錠(強ミヤリサン)とビタミンCは薬局で購入。ご飯に混ぜて与えています。気をつけることは、人間なら喫煙やアルコールは控えること、犬に当てはまるのはヨーグルトや生卵を一緒にあげないこと。

試してみて約3週間ほどになりますが、これがすばらしく効きました!毛は未だ生えてきていないのですが、痒みは全く無いよう。嘘みたいです!副作用らしきものも今のところありません。
シェパの場合、アレルギーの原因となっていたものがビオチン欠乏であったようです。
お医者様でも治らなかったものが、こんな簡単で安価な方法で良くなるなんて今でも信じられませんが、シェパは元気で以前はすぐに座るか寝るかしていたのですが、10分くらいは座らなくて、ずーっと歩いています。
病院の先生が心音を聞いて下さったら、以前あった心臓の雑音がなくなっていると驚いていました。これにはびっくり!確認の為何度も聞いて下さったので間違いないようです。
ただ、未だご飯食でお肉などのたんぱく質を摂っていないので、以前カイカイのあったものを食べさせるとどうなるのかは分かりませんし、毛が生える様子も無いので、根本的に治療できているか不安です。もしかしたらこれからアレルギーの症状が出るかも知れません。
ただ、今のところはビオチン療法で随分よくなっているので、これからもずっとそうであって欲しいと願っています。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-10-18 11:56

お彼岸のお参り

お彼岸にはお墓参りを済ませてからお寺へ。
お寺では経木という薄ーい木にご先祖様の名前や戒名を書いて水で流して供養する。
本道は山の上にあってそこまでの坂道(約1キロ~2キロ)の両側にずらーっと屋台。
シェパは坂道NGなので、フィオだけをつれてお参りに。
f0043667_1241591.jpg

朝早く行ったのだけど、経木を買って書いたりするのに手間取って帰りには人が増えて。
f0043667_1243640.jpg

途中で「犬?」っていう声がちらほら。(笑)
たこやき、やきとり、くじびき、アイスクリーム、綿菓子、包丁売り、ベビーカステラ、おうどん等々。あっちこっちからよいにほい~。

しかし、最近の屋台は何でも高い!綿菓子に500円も1000円も払えません!
氷蜜を水で薄めて氷入れたジュースが300円!ひゃ~!

それでもたこ焼き1個400円とたい焼き1個100円は買ってしまった。あ、あといか揚げも。(笑)
たい焼きのしっぽをフィオと分け合っておいしかった。
シェパにもたい焼きのおみやげ。しっぽの部分だけね。(笑)
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-10-01 12:26

神戸へ

涼しくなってきたので、神戸へ遊びに行ってきました。
フィオはとってもうれしそう。
f0043667_19145787.jpg

まずはりんくうプレミアムアウトレットへ
f0043667_1915317.jpg

ご飯は焼肉くにきやさんへ
f0043667_19214336.jpg

f0043667_1937966.jpg


どれもこれも美味しかった!
お泊りはペットOK 北の坂ホテル
f0043667_1921611.jpg

お風呂はこんな感じ
f0043667_19252538.jpg

シェパちん、そこはペットシーツの上なんですけど・・・、
f0043667_19345137.jpg

そこがいいんですか?そうですか、いや、別にいいんですけどね・・・。

翌朝はホテルから歩いて数分のにしむら珈琲へ
f0043667_19393759.jpg

朝からケーキ。
f0043667_19402984.jpg

珈琲専門店に来ても紅茶。
f0043667_19412526.jpg


神戸は独特の時間が流れている感じがして、すごく「住んでみたいな~」と思った街でした。
また行きたいです。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-09-19 19:44
我が家の犬たちのかかりつけの病院は、ワクチン接種を3年毎と設定しています。
最初はびっくりしましたが、説明をうかがって納得し、私も3年毎のワクチン接種に
切り替えています。

病気を予防しようとして行うワクチン接種で逆に病気になってしまったり、副作用が
出てしまったりという話を聞くと、私もワクチンを打つ時にはかなり慎重になってしまいます。

で、色々とワクチネーションについてネットで検索していて、
とっても勉強になるサイトを見つけたので、ご紹介させていただきます。

こちら、「結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの?」というサイト。
ワクチンについて一愛犬家としての立場でとてもよく調べられています。
この行動力は素晴らしいと思います。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-09-11 16:19

涼しぃ~

9月に入って、朝と夕方はめっきり涼しくなって、
お散歩がとっても楽に。昨日なんか朝の気温が23℃。

毎朝大体6時から出発でお散歩して1時間くらい歩くのだけど、
ここ3ヶ月くらい朝歩いている人が増えた。
犬とか連れていないし、手を振ってガシガシ歩くので
健康のための朝のウォーキングだと思う。
皆さん定年退職された方みたい。
こんな山奥の田舎でも団塊の世代の波が・・・。
大体すれ違う時、「おはようございます」って挨拶して終わりなんだけど、
「毎日たいへんね~」とか「どれくらい歩くの?」とか言ってくださったり。
犬との散歩は楽しいので、早起き以外はそんなに苦にはならないのだけど。
「結構楽しいんですよ~」とまでは言えないびみょ~な距離感。(爆)

f0043667_2221312.jpg

写真はお盆に夏休みで遊びに来ていた親戚の子供とフィオ。
最初は離れて寝ていたくせに、いつの間にかくっついていて。
暑くないのかな?と思っていたら、この後フィオが「へぇへぇ」言いながら
起きて場所を移動してた。(笑)やっぱり暑かったのね。
フィオは子供が好きというわけじゃないみたいだけど、
「相手くらいはしてやる」って上からしゃべってる?感じ。
えらくなったもんだ。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-09-04 15:10

繁殖について

ずっとずーっと繁殖について書きたいと思っていたのですが、何を書いても、遺伝疾患を持った飼い主の恨み節になってしまうので、アップするのをずいぶんためらっておりました。
なるべく押さえてドライに書いたつもりです。
こういう考え方もあるという程度に読んでいただけたらと思います。

私は犬が大好きです。自分と一緒に暮らす犬はもちろん、どんな犬にも幸せになって欲しい。
そのために無責任で安易な繁殖をやめて欲しいと心から思っています。

○うちの子に一度は出産させてあげたい。
犬は出産したいと思っていません。それは人間の希望でしかないのです。出産させることは自然なことではなく、純血種はもともと繁殖を人間がコントロールして作出したもので、自然ではありません。

○産ませてお金を儲けたい
全く論外です。産ませる理由になどなりません。
一緒に暮らしている犬と、笑ったり、泣いたり、励ましあったり、毎日たくさんのものをもらっているはずです。それ以上何を欲しいというのですか?


○愛犬をどうしても繁殖したいなら繁殖について勉強して欲しい
スタンダードに沿っているか、(最低限、毛色、歯、目を確認してください)
遺伝疾患がないか、(OFAでの検査が有効でしょう。3代前までの確認であればなおよい)
繁殖してもよい性格なのか?(飼い主が手を焼くほどしつけに困っている性格なら、その子犬の飼い主も将来しつけに苦労します)
一つでも?と思っているところがあるなら勇気を持って繁殖をやめるべきです。

繁殖とは産ませて売ってしまえばそれで終わりというわけではなく、命を扱う問題ですからもっと慎重に、思慮深く行うべきです。
安易に繁殖を行うより、もう一度、愛犬との関係を見直されてはいかがですか?病気になっても薬一つ飲ませられない。コントロールが全くきかないでは、繁殖以前の問題です。

犬は人に飼われなければ生きていくことはできません。そして24時間管理が必要です。きちんと管理できなければ死んでしまうこともある。
それだけではなく、人間と暮らしていけるように正しくしつけなければなりません。楽しいことばかりではありません。
10年、長くて20年、そんなに手のかかる動物を生み出すという責任をもっと自覚してください。

遺伝疾患を持って生まれてきた場合、治療することは困難な場合が多いですから一生病気と付き合っていかなければなりません。
飼い主は病気で苦しむ犬を見て、胸をえぐられるような辛い思いをしなければなりません。

どれだけ気をつけて繁殖しても遺伝疾患のリスクはないとはいえません。でも、繁殖者がきちんと勉強し、検査をし、繁殖すること(又は繁殖をやめること)によって減らしていけると思うのです。

本当に言いたいことの10分の1も書けていないのですが、命の重みを真剣に考えて欲しいと思います。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-08-03 11:37

きゅうり好き!

我が家では今年、きゅうりが大豊作です。
ご近所さまでもそうらしく毎日きゅうり三昧だとか。

シェパはきゅうりなんて今まであんまりすきじゃなかったし、
積極的に食べさせようとも思わなかったのですが、
ちょうど置いてあったきゅうりを見て食べたそうにしていたので
あげてみると・・・ななななんとじゃくじゃく食べるではありませんか!

そうか、そうかそんなに食べたいか。と2本目をあげるとこれまたしゃくしゃくと完食。
それからは毎日、太くてながーいきゅうりを2本づつお召し上がりになっておられます。
それでも毎日きゅうりは余る。orz。
で、それを見ていたフィオに何気なく「食べる?」とあげてみたら
しゃくしゃく食べるじゃあーりませんか!

「あんたっ!今まできゅうり嫌いだったでしょ!」

なんでもかんでもおねえちゃんのまねっこフィオちん。
きゅうり嫌いも克服できたようです。
いまでは互いに奪い合って食べております。
嫌いなものが一つ減ってよかったねー。

目が本気。(怖っ!)

f0043667_21141671.jpg

[PR]
by fio-arrow2 | 2006-07-31 15:57

クーラー病にご注意

最近クーラー病になる犬が増えているらしい。
室内犬が増えて、昼間クーラーのなかでぬくぬく(寒寒?)しているからなのだろうけど。
犬はもともと暑さには弱い。原産国が寒い国の犬は特にそうだと思う。
我が家のフィオもシェパも原産国がベルギーとドイツ。行ったことはないけれど、夏場だって湿度の少ない地域・・・だと思う。(自信なし)
我が家にいた柴犬は、真夏の日向でも横になってグーグー熟睡していたから、原産国ってあなどれない。日本の気候風土に適応してるなーと実感。

犬の暑さに弱い原因は、汗をかかず、舌によってのみ熱を発散するから効率も悪い。
体中に汗をかく人間に比べると、熱射病や日射病にならないためには十分な注意が必要だと思う。

我が家の犬たちはというと、私がいない時は27度設定のクーラーでひえひえ。
シェパは特に、最近「はあはあ」いうのが多い。(心臓の雑音と関係があるのだろう)
一応雨の日なんかは28度設定の除湿とか、臨機応変に変更してはいるけれどそれほど設定温度を低くしていることもないので、いまのところ大丈夫だとは思う。

犬たちを置いて出かける身としては、クーラーは必須。
かけてないと、「今頃犬たちは暑くないだろうか?はあはあ言ってないだろうか?」と心配しすぎて私の方が参ってしまう。(爆)
一度、夕方にすごい雷で電気が止まったことがあって、あわてて家に帰ったらクーラーは止まっていて、温度計をみると29度だった。間一髪。
クーラー病を心配するよりも、こっちの方が死活問題。お天道様お願いしますよ!
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-07-31 15:20
夜に最後の排便に出した時、外の蛍光灯に向かって
カナブンがぶーんと大きな音をたてながら飛んできた。

途端に恐がってお尻を気にするフィオ。
かなりぶんぶんと飛ぶので、フィオもかなりおびえていて、しきりに
「だっこだっこ」といってくる。
仕方なく抱っこしてあげると、それでも目はカナブンを追いかけていて
すっごくこわいらしい。

へぇぇぇぇぇ~!
去年お尻に留まられてから、すっごく恐がったことを覚えているのかとびっくり!

そんなに記憶力がいいのなら盗み食いして怒られたことも
ずーーーーーっと覚えておいてくださいよ。orz

ラブラブなふたり
f0043667_2122925.jpg

こうやっていつもシェパはフィオを甘やかしております。
甘えんぼ君になる訳だわ。
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-07-28 14:21