シッパーキーフィオのページ


by fio-arrow2

クーラー病にご注意

最近クーラー病になる犬が増えているらしい。
室内犬が増えて、昼間クーラーのなかでぬくぬく(寒寒?)しているからなのだろうけど。
犬はもともと暑さには弱い。原産国が寒い国の犬は特にそうだと思う。
我が家のフィオもシェパも原産国がベルギーとドイツ。行ったことはないけれど、夏場だって湿度の少ない地域・・・だと思う。(自信なし)
我が家にいた柴犬は、真夏の日向でも横になってグーグー熟睡していたから、原産国ってあなどれない。日本の気候風土に適応してるなーと実感。

犬の暑さに弱い原因は、汗をかかず、舌によってのみ熱を発散するから効率も悪い。
体中に汗をかく人間に比べると、熱射病や日射病にならないためには十分な注意が必要だと思う。

我が家の犬たちはというと、私がいない時は27度設定のクーラーでひえひえ。
シェパは特に、最近「はあはあ」いうのが多い。(心臓の雑音と関係があるのだろう)
一応雨の日なんかは28度設定の除湿とか、臨機応変に変更してはいるけれどそれほど設定温度を低くしていることもないので、いまのところ大丈夫だとは思う。

犬たちを置いて出かける身としては、クーラーは必須。
かけてないと、「今頃犬たちは暑くないだろうか?はあはあ言ってないだろうか?」と心配しすぎて私の方が参ってしまう。(爆)
一度、夕方にすごい雷で電気が止まったことがあって、あわてて家に帰ったらクーラーは止まっていて、温度計をみると29度だった。間一髪。
クーラー病を心配するよりも、こっちの方が死活問題。お天道様お願いしますよ!
[PR]
by fio-arrow2 | 2006-07-31 15:20