シッパーキーフィオのページ


by fio-arrow2
4月25日朝、腎不全によりシェパ永眠いたしました。 
11歳と半年でした。

去年より、ずっと点滴に通っておりましたが、まだまだこのまま1年や2年は
大丈夫だろうと思っておりました。
今年に入ってあまりよくなく、4月の半ばより状態が悪化し、
先生に「覚悟してください」と言われ、信じられませんでしたが
それから1週間でした。

もっと早くにご報告させていただければよかったのですが、書くことが
できませんでした。

このブログを通して可愛がって下さった皆様、シェパに会ってくださった皆様、
ありがとうございました。
[PR]
# by fio-arrow2 | 2009-05-31 10:53

子供大好きなシェパ

これは昨年のお盆かな?
法要があり、親戚の子供が来てうきうきのシェパ。
一時もじっとしていません。
宴の後の・・・なので、机の上とかとんでもなく散らかっててお恥ずかしい限り。(汗)
f0043667_1644206.jpg
f0043667_16443770.jpg
f0043667_16444971.jpg

こういう時はフィオも遠慮気味。
f0043667_164586.jpg
f0043667_16452974.jpg

[PR]
# by fio-arrow2 | 2009-04-11 16:51

08年4月旅行続き

四月、草津へ行く前に埼玉の航空公園へ
f0043667_1639138.jpg
f0043667_16393339.jpg

どこのサービスエリアだったかな?ド忘れ。
f0043667_16394236.jpg

[PR]
# by fio-arrow2 | 2009-04-11 16:42
長~くごぶさたしております。
生きておりました。

とりあえず去年の写真を少しアップいたします。


リゾナーレ小淵沢へ 4月頃
f0043667_16472313.jpg

f0043667_16474918.jpg
f0043667_16481031.jpg

こちらは犬もOKのレストランありです。
ただし、他のお客様とはパーティションで区切られております。
前菜?のようなものはブッフェ形式となっていて自分で取りに行きます。
メインとデザートは持ってきていただけます。
ここはかなり躾に厳しいところなので、飼い主は冷や汗ものでした。
お姉さんが「こんにちは」とフィオに話しかけると「ボッ!」と一声。
お姉さんに「シー」って怒られちゃいました。
基本、犬はおとなしく床で伏せが原則です。
でも、こういうところ、私は嫌いではありません。
次の旅行での目標にもなるしね。
ただ、シェパはシャイなので私がブッフェに立ち上がって行く度に起き上がり、
戻ってくるのを、心細げな顔で見て待ってます。
知らない場所と知らない人の中で一人でいるのがとってもとっても恐いので。
(ちなみにハウスの中では平気です)
f0043667_16482756.jpg


近くには散歩に最適な道があり、てくてく歩いていると足湯のある道の駅などを見つけ
たりと、犬連れにはとってもよいところでした。

2日目は草津へ
お宿はペンションブランシェ草津
草津温泉は初めて行きましたが、ここの温泉はいい!です。
今まで入った温泉の中で一番です。
どうだこうだとうまくいえないのですが、効いてる感じがじんじんあります。
入り方があって上手に入らないと湯あたりするそう。
お宿には遅くについたのですが、(食事の時間をとうに過ぎていた)
対応もよく、ご飯も温かいものをおいしく出していただけました。
f0043667_1782592.jpg

朝食。パンもほかほかでした。
f0043667_1783732.jpg

こちらのお宿は犬連れにとってもやさしいです。
ついたてで犬同士見えないようにしてくれるし、椅子に犬が乗ってもOK。
隣の席のちわわが椅子の上に置かれた持参のベッドの上で
ご飯に目もくれず、吠えず、飼い主をただひたすらに見つめる子でした。
飼い主さんもとっても素敵な方々で。
ウラヤマシス・・・。
我が家のフィオはおじさんが「おはよう」と言ってくれたら「ヴアン!」と吠え、
2席向こうの柴犬がないていたら僕も!僕も!と「ボフ ボフ」言って私に怒られ
あぁ、このとき5歳の春・・・。いつになったら・・・。(遠い目)

f0043667_1785584.jpg

[PR]
# by fio-arrow2 | 2009-04-10 16:56
しばらくぶりです。
すっかりブログから離れておりましたが、その間も犬たちと遊ぶことだけはしっかりしておりました。
写真だけ並べてみました。
去年9月のおでかけ
有馬向陽閣での食事
f0043667_1714583.jpg

ナンバの名所
f0043667_17112518.jpg

丸福珈琲店の外観
f0043667_17132466.gif

丸福珈琲店のホットケーキと飲み物
f0043667_172152.gif

ゴッキゲンな犬たち
f0043667_17185743.jpg


写真はたくさんあるので、
ちょこちょこアップしようと思ってます。
[PR]
# by fio-arrow2 | 2008-05-20 17:20
まだまだですが、ようやくシステムキッチンがつきました。
予算ぎりぎりってか、ちょっとオーバーしてますけど、まあ、気に入ってます。
f0043667_2156099.jpg

壁は土壁。何故かこれにこだわってるんですと。
なんでも昔ながらです。
f0043667_2211642.jpg

さっそく置いてあったガムテープを拾って走り出すフィオ。
シェパとみあっちゃって「とられないぞ!」って顔してます。
f0043667_2213047.jpg

それを奪い取ったシェパ。
大人気ないゾ。
元気です。今年10歳には見えません。



あーでも先はまだまだ。
いつになったら広い台所つかえるんだろ?
[PR]
# by fio-arrow2 | 2007-03-10 22:11

絶好調です!

シェパは手術した痕も綺麗になってきてとっても良い感じです。

アレルギーの方は
変わらずビオチンは飲んでいますし、お肉も食べさせてはいませんが、
とにかく痒みだけはないのでとっても良い感じ。
夜もぐっすり眠っているようだし、お散歩も1時間くらいはぜんぜん平気。
庭に出しても今までなら10分くらいですぐ寝ていたのが、
今はずーっと歩いたり遊んだり忙しく動いています。

元気になったことでいろんな発見があって毎日が楽しくって。
フィオのおもちゃに平べったいボール型のおもちゃがあって、
それをボールだと間違えたのか咥えた時「ピィ」と音が鳴ってびっくりしておりました。
その時の顔が目が点になってて、慌てておもちゃを離して固まってて、
それがすっごく面白くてお腹抱えて笑ってしまった。
おもちゃに何の興味も無かった子が・・・。(感涙)

立ったら掻いて、座ったら掻いて、寝ていても起きて掻いて。
背中に口が届かなくて掻けない時は、「ここが痒いの?」といって代わりに
掻いてあげたり。
心配そうにしたりすると、シェパも心配するのでとにかくシェパといる時には
明るく笑顔でと思って接してきたから、今は心から笑ってシェパといられることが
とってもうれしい。
ご飯はお肉抜きだから、相変わらずお腹がすくのが早くて可愛そうな思いを
させているけれど、痒いよりはましと思って続けております。
実はドッグフードを2週間ほど混ぜてみたけど、痒がってきたので止めました。
このままずっと痒くないといいな。
[PR]
# by fio-arrow2 | 2007-02-15 15:08
ご心配をお掛けしましたが、シェパ無事に抜糸しました。
抜糸といっても針金のようなもので縫っていたので、ペンチみたいなもので
ぱちぱちと切ってはずして。痛がらずおりこうさんにしてました。

連れて帰って明け方までに4,5回吐いたことと、お昼前くらいまで麻酔が抜けなかったことを報告すると、
「僕が考えていたより2割くらい回復が遅いな。やっぱり年と心臓の影響がでてるな」・・・と。
「手術中も、呼吸におかしな時があったし、もうこの犬の手術はできたらやりたくないな。ひやひやする。今度(手術するようなことがあったとき)はあきらめて。」と冗談交じりに言われてしまった。orz。
でも、なんかあったらお願いしますから~。先生残念!我が家に取り憑かれたのが運の尽きです。フッフッフ。(でももう何も無いことを祈る)

この先生、腕はいいのですが犬は基本的に噛むと思っているので診察時は必ず「顔持っていて」と言われる。パッと見ただけで、性格も大体分かるらしくシェパはシャイと見抜かれ、フィオは気が強いと言われた。=噛む(先生主観)  
何度もシェパはシャイだけど噛まないと言うのだけど、その度「いや信用できん」と。
今回シェパを手術してもらってシェパを見る目が少し変ったらしく、
「この犬は、シャイだけど、危険な犬ではないなぁ」とのこと。
「そうなんですよ!シェパはシャイだけど噛んだり唸ったりという方向に行きません。ただただ固まるだけです!」と力説!(爆)
「危険なのはシッパーキーの方で、今度、去勢手術をお願いしたいのですが・・・」と言うと
先生:「あの犬か~!あれはキッツイな~。あの犬は預かれって言っても預からんよ!まあ、預かれとは言わんだろうけど(手術が)済んだら連れて帰って!」
えぇえぇ、言われなくても連れて帰りますとも!(笑)
ちなみに先生に向かって唸ったことも噛んだこともありません。

で、そのフィオ。
お正月休みが終わり、寝不足でフラフラのまま迎えた仕事はじめ。
ずっとべったりだったお休みの次の日は、出かける時、いつもすごく切ない吠え声を発するフィオが、今回はそれがなく おぉ!大人になった!と感無量だったのもツカノマ。

帰ってきてケージから出すといつもは排便にダッシュなのに、いきなり私に飛びついて、あわてて抱っこすると「ガルルルルルッ!」と唸るわ手に噛み付こうとするわ。思わず落っことしそうに。
「留守番させてなんだよっ!」と怒っているのか。「去勢の相談しやがって!」と言っているのか。「なにうなッとるんだっ!やるんかいっ!」と顎の下引っつかんで凄んだら止めたけど。

フィオの状態から見て想像するに、うれしすぎて興奮しすぎてやっちゃったみたい。
でも興奮しすぎて唸る犬って・・・。orz。

はぁ~~~、今年も波乱の一年になりそうです。トホホ。

抜糸前のシェパ
f0043667_18553720.jpg

抜糸後の跡
f0043667_18555291.jpg

おまけのフィオ
f0043667_18573790.jpg

[PR]
# by fio-arrow2 | 2007-01-10 14:07
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!

突然ですが、年末にシェパが脂肪腫の手術をしました。
手首にできていて、以前先生に診せに行ったら悪性ではないし、
大きくなるようなら取りましょうということでしたが、
いよいよ大きくなってきましたので、手術に踏み切りました。
結果、きれいにとることができました。
以下忘備録代わりに。

夜7時から手術開始。
鎮静剤の注射と、麻酔がかかるのを見届けた後病院を後へ。
9:30までに電話がなければ、厳しいと思ってくださいといわれていたので、
9:30過ぎても電話がなかったときはどうしようかと最悪のことばかり考えていました。
45分ごろ、連絡があり、急いで病院へ。
脂肪腫はピンポン玉を半分にしたより少し大きいくらいの大きさで、
血管に癒着しかけていたそうです。
取り出したものを見せていただいたのですが、周りにかなり血腫ができていました。
シェパはまだ麻酔が6割くらい効いていて、自分で立てないくらい。
麻酔から目が覚めたとき、私を探してヒーヒー鳴いていたそうです。
傷口からは少し出血していましたが、痛がるそぶりはなし。
とにかく暖かくしてやってといわれていたので、エアコンの温度を28度設定に。
ヒーターの上で横になっているので、その上から毛布をかけてやる。
いつもなら嫌がるのに、おとなしく寝ている。
帰ってから明け方まで4,5回吐く。これは先生から「吐くよ」といわれていたので予定内。
吐いている時、フィオも心配そうに起きるので、それで私も目がはっきり覚める。
朝、一番に排便に出す。後ろ足がまだおぼつかない。かなり寒い朝。
しっこを済ませて家に入れるまで3分くらい。
部屋に入ると体がぶるぶると震えている。慌てて毛布をかけてあったかくしてやる。
8:00頃朝ごはんを人肌に暖めて食べさせる。抗生物質、痛み止め入り。食欲は旺盛。
10:00頃くらいから本格的に寝る。(痛み止めが効いてきたかも)
2,3時間後かな?起きた頃に再度、排便へ。少し足がしっかりしてきた。
夕方まで何度か寝ては排便を繰り返す。晩御飯を食べて排便。

傷口をなめないようにと、体調を見るため、ずーっと付きっ切りで1階のコタツで寝ているので
腰が痛く、寝不足でもあり、かなりつらいのですが、シェパは日に日に元気になっております。
元気な姿の写真を撮って載せたいのですが、とにかく疲れていて、ぐっすり眠れないので
今は余裕がなく気力が沸いてきません。
抜糸が無事に済みましたら、皆様のブログにもお邪魔しようと思っております。
それまでの失礼をお許しください。
[PR]
# by fio-arrow2 | 2007-01-02 21:45
11月22日、いい夫婦の日である本日フィオ3歳になりました♪
フィオおめでとう。同胎犬のイーグくんおめでとう♪
あとどこかにいる女の子達もおめでとう。
あうぅぅぅ、あんなにやんちゃでどうしようかと思ったこが無事に3歳。
感涙です。(T_T)
大きな病気もなく、元気に迎えることができて本当にうれしいです。
うちの子になってくれてありがとう。
いつも笑わせてくれてありがとう。
3歳になって随分とおりこうさんになり、ほとんど意思疎通もできるし、
親ばかですがどこに出してもある程度は恥ずかしくない子になったな~
(いや完璧に平気か?といえば心配な部分もあるんですよ。
人や犬によっては仲良くできなかったりとか)と。

仔犬の時は「こいつはいつ寝るんだ?」
と思っていた子が、今は随分と寝ている時間が多くなりました。
これからも元気でいてね。そしてずっと一緒に。長生きしてね。
[PR]
# by fio-arrow2 | 2006-11-22 15:54